fc2ブログ

破裂音と摩擦音

今、小学生も幼児さんでも
こども音声学を教えています。
口のどこを使っているのか?息の通り道はどこなのか?
音を聞いてまるごと模倣させるのではなく
母音と子音のブレンディングができるように
単語を自力で読めるように指導しています。

小学3年生のクラスに
色分けしたアルファベット表を渡すと
私が何も言っていないのに
自分たちでどういう理由で色分けされているのか?
考え始めました。

pは、破裂音!と言った生徒がいたので
私は驚きました。
生徒たちには難しい言葉かと思い
爆発している音だと教えていて
「破裂音」という言葉は一度しか言っていなかったからです。
摩擦音も知っているよ~!というので
子供も音声学は楽しいのだなぁと感じました。

さて色分けした文字ですが
破裂音と摩擦音に分かれているというので
実際、fとv、sとzの音を出してみてと私が言うと
しろまるとくろまるだ~!と自分で気づきました。

つまり、無声音と有声音だと
自分で気づいたわけです。

名詞の複数形の発音を知るために
無声音か有声音だと知る事が大事なのですが
子供たちは、単におもしろい!と
感じてくれています。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得
文部省補助事業のハローキッズ講師を担当

アップルベア英語教室
さいたま市南区根岸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR