FC2ブログ

もう、ハロウィーンじゃん

今年のハロウィーンは何をしよう?
せっかくフェルトで作った教具もコロナで使いまわしはできず
一人一人個別の教具が必要
今までとは発想を変えないといけない

年長さんがメインのクラスが多いので
今まで習った動物、食べ物、形容詞を組みあわせて
なんでも魔女のスープに入れて遊ぼうかな?

 Witch's soup, witch's soup
What do you put in the witch's soup?

Students "What do you want? What do you want?"
Witch " I want something green and long."
色をさしたり動作で一人ぐらい snake って言ってくれそう。


9月にレッスンで使った物も復習のために使うとすると
hot, cold, sweet, sour, long, big, smallなどの形容詞と色でヒントが出せるものかな

生徒に一人一つずつ9月のレッスンで食べ物は配ってあるので
10月に一人一つの魔女の鍋(鍋の絵を紙袋に貼る?)を用意し
毎回、紙で作った棒で混ぜるか、ただ振るのも楽しいかも(飛び出すだろうけど)

全部混ぜたら
最後に何か、サプライズがほしいところだよね。

部屋を真っ暗にして

ダイソーで売っている光るボールを
魔女のスープからあちこちに投げる?
(感染対策のために袋のまま?)

もしくは、テルテル坊主風のキャンディーおばけでも
投げる?ラムネなら割れないかな?

ゴムでできた目玉やspiderかな?

ある程度の準備も必要だから
早く決めないとね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

#ハロウィーン英語イベント #ハロウィーンレッスン #子ども英語サークル #子ども食堂 #学習支援 #無料塾
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得し、文部省補助事業のハローキッズ講師を担当しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR