FC2ブログ

We're going on an easter egg hunt lesson

イースター関連のレッスンで何をしようかなと
考えるのに自分のブログを読み返してみたら
すっかり存在さえも忘れていた絵本

 We're going on an easter egg hunt
youtubeで読み聞かせをしている方がいます。

有名な We're going on a bear huntの話のイースター版ですねぇ。

このお話でごっこ遊びをしたら楽しいなと思い
ノリの良いM先生もいるクラスなので
いつもの練習無しのぶっつけ本番で
grassだけ用意してやってみました。

bear huntの話と 英会話たいそうを混ぜて

生徒をまず集めボードに大文字が付いた卵カードを
ボートに貼り小文字がついているペアを捜しにいくと説明。

ただし、卵にたどり着くまでが長い~!

We're going on an egg hunt.とMTが言ったら
ATと生徒が繰り返します。
I'm not afraid.( 最後は I'm afraid を使います)
I got my hat.帽子をかぶった動作だけ。
I got my basket.
Are you ready?
Yes,we’re ready!

Ooops!
What's the matter?(AT)
I forgot my pants!

Open the door(ATがなりきる)
Look!
A tall, tall grass.
(フェルトを適当に縦に切込みを入れビラビラさせました)
We can't go under it.
We can't go over it.
We have to go through it!

カードをさがしてボードに貼ります。

又、最初から繰り返しですが
2回目は
Ooops!
What's the matter?
I forgot my ~まで言うと
誰かが何か言ってくれます。
このやりとりはオンラインレッスンではできない
生きたレッスンですよねぇ。

生徒からは shirt, shoesなど出てきました。

2回目は青い布を上からひらひらさせて cold,cold river
最後は茶色の布をガムテープで止めて
cave.

caveの時は声もおびえている様子で
 I'm afraid.と連発していたら
生徒の方が早く入りたかったらしく
大丈夫だよ~!と言われてしまいました (笑)

さあ、caveに入ったら
これも3秒で手書きした熊の耳だけ見えるイラストを見せて
I see two big ears.
What is it?
It's a bear!
で最後は逃げます。

リクエストされてもう一回やる事になったのですが
なんと最後のcaveでは生徒の方から
僕は bat になる!って言ったので
batをお願いしました。

きっちりしたプランじゃなくて
生徒の方からもアイデアが出てくるって
楽しいですよね。

反省としては生徒から
What's the matter?
I forgot my ~.と言った後
You can use this one. と言って貰っても良かったかな。
Pantsだったら
Too small! Too small !ってずっと言いそうですが。

川を渡ったら
I'm hungry.
Have some cookies.
と言いながらおやつを食べるとか。

想像の世界なので
実物のクッキーもいらないんですよね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

#easter lesson plan #easter #イースター英語レッスン

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得し、文部省補助事業のハローキッズ講師を担当しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR