FC2ブログ

講師対生徒のカードゲーム

昨日は文蔵で幼児さんのサークルを終えてから
自宅でお教室の日でした。

5年生から始めたので
スタートは生徒の中では遅い方ですが
高学年で真面目という事もあり
この文字こう出すカードで
だいぶ読めるようになったクラスです。

自宅では最初のクラスなので
なぜか早く来る?子たちなので
いつも70分レッスンになっています W(`0`)W

落ち着いた5年生男子二人ですが
昨日はお教室に入ってくるなり
T君  ”先生、僕、カードゲームを考えてきた!”
私 ”え~? ゲームなのはいいけど
英語の勉強になるの??”
T君 ”英語の勉強になるように考えたよ!”
私”そうなんだ。じゃ、さっさとプリントを終わらせて
ゲームしよう!”

今日のプリントは
この文字こう出すカードの er,ir,urと
ou,owのプリントだったので
さくさくと終わり
単語も読めるか確認しゲームに!

 このゲームは
 講師の私 対 生徒 の戦い?

 カードは💛、♦、♠,クローバの4種類あるのですが
 do my homeworkとか
write your name
work from 9 to 5
use a computer など読めないとできないゲームです
 
 💛のカードを山にして机の真ん中に絵が見えないように置きます
 残りのカードは絵を表にして💛の周りに置きます

 💛のカードをめくって同じカードをカルタのように探します
 めくる係は順番にやって読んで貰います。
読むのをモタモタしていると
読んだ人がカードを取りそこなうかもしれません。
まだ、慣れていない場合は先生が読んでも良いかもしれませんね。

 読まれたカードをさがして取りますが
 ポイントは
 講師がカードを取ったら生徒が取れたとしても
生徒たちのカードを没収するという事。

 このゲーム、生徒たちの間でやったのでは
 つまらないらしい。
 先生に勝つのが楽しいらしいのです。(´∀`*)

 さて、いざ、やってみたら
 第1回目は講師の圧勝!
 
 私が先にカードを見つけると
生徒たちは”あ~!”と叫んでいます(っ*^ ∇^*c)

 たまたまこのクラスは2人の生徒なので
 私も勝てましたが
 これが高学年で数名いると
 私も勝てないかもしれません。

 このゲーム、3回目ぐらいになると
生徒たちも勝てるようになりました。

 生徒たちも勝ちたいらしくて
 結局この日はこのゲームを4回もやりました。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
#この文字こう出すカード #カードゲーム #こども英語 #こども食堂 #こども食堂学習支援 #英語のカードゲーム #子ども英語教室
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得し、文部省補助事業のハローキッズ講師を担当しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR