fc2ブログ

2023年 幼児さんのクリスマス会

2023年の幼児クラスのクリスマス会
1.warm up ♪count to twenty
2.Hello! reindeer song
Activity
1. 先生と同じポーズだったら勝ち!
  Santa Panda Reindeer
 どのポーズを出すか生徒は先生の口元を見るだけで
   予想できます。
2.宝探しゲーム
  先生の音素を聞いて文字カードを探します。cの音で始まるイラストと単語が
  書いてあるカードを選びます。
  
  *ここで反省点
  アルファベットの形の認識がまだよく出来ていない子は
  cで始まるカードではなくaで始まるカードを持ってきたりしていたので
  単語の文字ではなく、文字のcだけのカードにし
  大きく見やすく作ってあげれば良かったというのが反省点です。

  サークルという形態上、毎週来る子もいれば
  たまにしか参加しない生徒がいる事も考えて
  誰でもできるゲームにしてあげれば良かったというのが
  反省点でした。

 3.ママと一緒にジェスチャーゲーム
  全員一列に並び、最初の人以外は壁を向いています。
  最初の人にカードを見せ
  カードを見せた人が次の人にジェスチャーのみをみせて
  最後の人がカードを選びます。

 これは人数が多い方がジェスチャーが変わって楽しいのですが
 ママたちにも参加してもらいやりましたが
 ジェスチャーをする事自体にあまり慣れていなかったので
 小学生と違い大変でした💦

水分補給をしながら「ねずみさんのクリスマス」の絵本を読み

最後はクリスマスビンゴ

時間調整として「サンタが転んだ」ゲームもするつもりでしたが
時間切れで終了~!
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



幼児さんから文の構造を教える

幼児クラスからSVC(名詞、形容詞)の文の構造を教えています。
がめ研の文法図形を使っています。
昨日の幼児クラスでは
ジェスチャーゲームで答える時に
tree, tigerなどtで始まる名詞を目的語の位置に置き
指で一つさしながら
You are a tree.と言う事はできました。
まだ、be動詞の意味は知りませんが
You とareが別の単語だということは理解できます。

名詞の部分の形容詞に変えた文も
言う事ができます。
I am happy. I am hungry.

まだ、全部の代名詞は教えていませんが
I, You, He,She,Itはわかります。

次回は、We are 名詞。に挑戦しようかと
思っています。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

クリスマス会だって遊びじゃない

クリスマス会のイベントだって
大事なレッスンの一部だと思っています

クリスマス会は、ただ楽しいイベントじゃなくて
学ぶという事を目的にしています。

クリスマスじゃんけんゲーム
先生と同じジェスチャーだったら勝ち!なのですが
生徒が必ず勝てるように設計しています
文字を見て音素を出す練習した後
音素を聞いて文字を選べるか確認し
実際のゲームをする前にリハーサル(練習)をする
そして、やっと本番のゲームをする

昨日は、このクリスマスじゃんけんの練習をしましたが
毎回、生徒たちが正解できたので
大喜びでした。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

破裂音と摩擦音

今、小学生も幼児さんでも
こども音声学を教えています。
口のどこを使っているのか?息の通り道はどこなのか?
音を聞いてまるごと模倣させるのではなく
母音と子音のブレンディングができるように
単語を自力で読めるように指導しています。

小学3年生のクラスに
色分けしたアルファベット表を渡すと
私が何も言っていないのに
自分たちでどういう理由で色分けされているのか?
考え始めました。

pは、破裂音!と言った生徒がいたので
私は驚きました。
生徒たちには難しい言葉かと思い
爆発している音だと教えていて
「破裂音」という言葉は一度しか言っていなかったからです。
摩擦音も知っているよ~!というので
子供も音声学は楽しいのだなぁと感じました。

さて色分けした文字ですが
破裂音と摩擦音に分かれているというので
実際、fとv、sとzの音を出してみてと私が言うと
しろまるとくろまるだ~!と自分で気づきました。

つまり、無声音と有声音だと
自分で気づいたわけです。

名詞の複数形の発音を知るために
無声音か有声音だと知る事が大事なのですが
子供たちは、単におもしろい!と
感じてくれています。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

音から文字へつなぐ

風邪ひきさんが多くて
なかなかフルメンバーがそろわない幼児さんサークルですが
昨日は音素を聞いて絵カードがわかるか確認をしました。

例えば
T[p,p」と言ったら
S pandaと言える

音素のクリスマスじゃんけんをするために
練習したのは
p,p,panda
s.s.Santa
r,r,rabbit

reindeerを使おうかと思いましたが
rabbitはすでに知っている知識なので
難易度をあげないために
サンタの姿のrabbitを使用しました

年中さんと年長さん3人だったので
3人を一つのチームにして
相談してもらいました。

今までp,sは教えていたので
新しかったのはrの発音の仕方になりますが
3つとも、先生の口が明らかに違うので
よ~く見ればわかります。

そして、なんと、Pは破裂させる前から
つまり音を出す前から
Pだとわかりました~!にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得
文部省補助事業のハローキッズ講師を担当

アップルベア英語教室
さいたま市南区根岸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR