FC2ブログ

Open the window (数)

幼児サークルで今年使っているのは
Welcome to learning world yellow

今週は窓を増やして
数字も言ってもらうようにしました。

a2.jpg

使用した動物の絵は先週と一緒です。

a3.jpg

a1.jpg

でも、今週もやっぱり
rooster が言えない (;゜0゜)

今週からいろんなビンゴの歌の替え歌も
歌う事にしました。
BINGOの歌は歌えるし
もっと刺激が必要だと思い
考えたパターンが
There was a farmer
had a HIPPO
 and HAPPYwas his name Oh~!
 
ちょっと無理があるのが
 There was a farmer had a tiger
and TIGER was his name
(同じだって突っ込まれそうだけど)

 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Open the window と言わせたい

やっと写真の貼り付け方がわかった!
最近新しいipodも買ったけどプレイリストの消し方を聞くだけで1時間30分もかかったほど
パソコン音痴!

なんでも教えてくれた息子が一人暮らしになり
母もやっと自立するしかない!

open the window!って言わせたくて作ったのがこれ
3ブログ

年少さんは窓を開いてから中に何が入っているかあてさせますが
年長さんは窓のアルファベットをヒントに
何が入っているか考えることができます。

r はrabbitとすぐに言うので
 rooster
rat
rabbitは最後です。
 
hはhorseとhippo

年長さんはrooster以外は全部
  アルファベットから動物の名前が言えました。

  次回は動物以外の物を
  作ってやってみようと思います。
  
  窓がぴらぴら開くので
 マスキングテープでとめてあります。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

Open the window chant

今年幼児さんクラスで使っているのが


ブログ

Learning World Yellow
CDにOpen the window というチャンツが入っています。

2ブログ

講師用の本にある窓を厚紙に貼って
裏にカードを置いて
チャンツを聞いています。

生徒ができなかったのが
rooster

Rの発音練習にはとっても良いと思うので
CDは聞いてほしいのですが
10人中聞いていたのは一人!

アルファベットチャンツは使っているので
r を見ると rabbit はすぐ出てくるのですが

rabbitも茶色の絵を用意したら
白いうさぎしか知らない子がおかしい~!って
言っていました。

brown bearの熊を見て
色がおかしいという子もいたので
普段からいろんな絵本を見て
聞くというのも大事ですね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

Whose shirt is this?

今年幼児サークルで使っているテキストは
 welcome to learning world yellow

色と服が出て着るページは
いきなり知らない単語がたくさん出てくるので
スクリプトを聞いても???

多分、skirtは日本語と大分違うからわからないかも。

My skirt is blue.
My cap is blue.
My hat is blue.

ここでやっと5月に作った教材を使用
  





 スクリプトのかわりに
 先生が言って着せていきます。
 バナナチャンツのように スカートじゃなくてskirt

 せっかく作ったのだから
生徒分印刷してあげて
いろんな色を使って作ってもらえばよかったのが
反省点ウィンク




 いろんな模様や色でシャツを作ってもらって
 Whose shirt is this?もできたかな。

お洋服の着せ替えは
Tomoya君でやりましたが女子はドレスが欲しいですよね。
次回レッスンをする時は二人の着せ替えにしようと思います。

 



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


one little, two little, three little ducks

少しずつ数が増えていくようにしたくて
作ってみました。

pond に切込みを入れ
(duckのテープの幅よりも1センチぐらい大きい方がいいです)
テープの端にマグネットを付けています。 

  



テープを引くとだんだんと増えていきますが
後ろのテープは表から見えないように
ボードの裏にマグネットでつくようにしました。





5分ぐらいで作ったので
まわりの草等何もないのですが
子供たちはpondだとわかってくれました。

本当はフェルトで作れると
子供たちが多少乱暴をしても
大丈夫なのですが
あひるのテープだけでも
不織布で作れば切れないのですが
これは紙です。

コツは pond を少し浮かす事。
ぺらぺらしないように pond も適当なところに
マグネットが必要ですよ。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得し、文部省補助事業のハローキッズ講師を担当しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR