FC2ブログ

落書きフォニックスとここカード

フォニックスは「この文字こう出すカード」を生徒全員に持たせ
家でも復習できるようにしています。

穴埋めプリントもたくさん作ってきましたが
ガメラさんの落書きフォニックスの講座に参加して
書く前に
”落書き”をしています。
落書きというのは、フォニックスのルールにしるしを書き込む事です。

子供たちには”落書きするよ~”と使えると
”え~?”というおもしろい反応が返ってきます。




プリント配ります、よりも
楽しく聞こえるらしい。

ここカードでやったルールを
さがして落書きするので
ちょっとしたゲーム感覚

さらに緑やピンクのビールペンを使うよ、というと
女子は特に楽しいみたいです。

慣れてきたら
逆に子供たちに
どんな落書きにする?って聞くのも良いかもしれませんね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



答えは教えない

毎回プリントをやる前に
「この文字こう出すカード」を
一緒に読みます。
カードにある絵を二つ発話してから
音を出してからめくる。
毎回、やっているので
知らなかった crow なんて単語も
覚えました。

簡単すぎると思っている子もいますが
いざ、プリントをやってみると
あれ? cr_ _ってなんだっけ?と忘れている子も。

その時は答えは教えません。
”さっきカードで読んだよ。
カードのどこにあるか探してみて”というだけです。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
#この文字こう出すカード #フォニックス #子ども英語

やっぱり大事なのは

小学5年生で今英検3級の勉強をしている生徒2名のクラス
毎回、教室オリジナルマンガプリント4枚の後
レッスンの半分はカードで遊んでいます。

宿題はその単語リストの半分6ケぐらいを書けるように
してくることなのですが

昨日は時間が余ったので
どれだけ書けるか練習無しで
ボードに書かせてみたら
ほとんど書けました。

 書くことができた理由はおそらく
 カードゲームで何回も読む練習をすることにより
 単語の綴りも自然と目にしていること
 目にするだけで覚えられるのは
 今までのフォニックスの積み重ねがあるから。

 毎週、6ケのペースで単語を覚えていくので
 半年で140前後ざっと覚えていくことになります。

 問題はどれだけ長期記憶につながっているかですよね。
 綴りを覚えるのは早いのに何週間かたつとなぜか
 忘れている生徒もいたりします。

 常に復習しながら
 前に進めていきますが
 イラスト入りのカードで単語をイメージとして
 覚えていくので絵を見ると
 思い出す事ができます。

 絵を描くのが好きな子ならば
 自分で書いてもらうとさらに効果的ですね。
 
 当たり前の事ですが
 大事なのは
 正しい発音で反復練習することですね。
 
 この文字こう出すカードを使い始めてから
 発音指導もしやすくなったと感じます。
 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
#この文字こう出すカード #フォニックス #英検指導 #小学生の英検3級
 

自分でできる

小学生低学年クラスは毎回
この文字こう出すカードを復習します。
2,3分もかかりません。

同時にその日の課題のここカードに合わせたプリントも
やったりします。

何回もやっているのに忘れちゃう事もあります。

fishの_ _が思い出せないと言っていた2年生に
”あれ?さっきやったよ。カード見て探してごらん”というと
生徒が自分で調べます。

”裏を見れば書いてあるんだから
お家でも復習できるよ”って言ったら
”そうか、家でもやろうかな”なんて
言っていました。

本当に家でも見てくれればよいのですが
どうかな?

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

#この文字こう出すカード #フォニックス #こども英語 

er~! er~! tiger~!

昨日も幼児サークルで
 ir, ur, er の発音を鍛えるためのだるまさんが転んだゲーム!

 子供たちはいつ tiger が出てくるのか
 ドキドキですが
 tiger と見せかけて
 girlを出すフェイントに何回も引っかかっていました。
 
 本気で走り回ると危ないので
 直線距離に座布団を置いて
 その安全地帯に逃げればOKにしています。
 
 なので
 結局、誰も捕まりません!
 
 そんなゆるいだるまさんが転んだです。
 それでも誰も文句は言いません。
 捕まらなくてよかった~!と
 ほっとしています。

 次の鬼もボランティアです。

 何回も ir の音を聞いているので
 レッスンの最後には
 bird, girlの発音が上手になっていました。

 幼児サークルで鍛えている生徒は
 小学生になって
 ”この文字こう出すカード”を使う頃には
 あ~!あれだ!って
思い出してくれるかな。
 
 ir、ur, er の音に慣れたら
 次は ar との違いに挑戦してみようかな。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得し、文部省補助事業のハローキッズ講師を担当しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR