FC2ブログ

塾での無駄な努力 その②

塾と私のスクールと両方行っている生徒が
何人かいますが
生徒が”塾の先生の発音がひどすぎる”と。

まあ、学生が教えている可能性があるし
全教科教えているだろうから完璧では無いだろうぐらい
に思っていたら

なんと
本当にカタカナがふってあるらしく
カタカナ発音らしい

その場はしのげるだろうが
リスニングが出来なくなるはず

Look at the wordとうのがリスニングで出てきた時
わからないというので
文章を見せて確認したら
ワードか!と

次週は、wから始める単語を急遽
特訓しなくては!

wordは、カタカナ発音で覚えているので
正確な発音を聞いた時に文字と結びつかなかったんですね

やはり、発音記号を見ながら
正しい発音を身に付けた方が
良いのですが。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ことばのすべり台


以前はピンとこなかったのに
経験を積んで
今だから納得出来る事ってあるんですよね。

それが、mpi のPhonics Activity for Fun にある
slide 'n read

真ん中に母音がある単語
 catなどの読み方を指導するのに
それぞれの音を一つずつ発音してから
cat と発音させるだけでは
今一つ、物足りない
わかりずらいと感じていましたが

このことばのすべり台は
わかりやすい!

お話仕立てで
子供も興味を持ってくれそうです

ざっくり説明すると
(マニュアルには細かい英文のセリフもあります)
滑り台


cちゃんはいつも滑り台を滑っています。cccと言いながら。
でも、母音のaちゃんは怖くて滑れません。
cちゃんがaちゃんと手をつないであげて
滑り台を滑ろうと誘います。

でも、滑り台の下に着いたら
転がるから怖いよとaちゃんが言うと

t君が僕が受け止めてあげるから
大丈夫と言います。

cちゃんとaちゃんは手をつなぎ
 caaaaaaaと言って滑り
 tに受け止めてもらいます

 子音のcと母音のaが一緒に音を作る感じが
 ことばの滑り台でわかりやすく感じませんか?

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

つい続きを歌いたくなる

マジックeのルールは生徒に
mpiの歌の動画を見てもらっています。
この歌に関してはフォニクスチャンツのテキストを使うよりも
動画の方がお勧め。

動画を見てからクイズ式に聞いていきます。
何が出てきた?
覚えているのは何?

そして全部思い出せなかったら
最後、動画を見ます。

それでも忘れがちになるのがこのルール。

そんな時はこの歌の
”aをそのままaと読んで”まで私が歌うと
大抵の場合生徒が
”マジックeは音が無い”って歌ってくれます。
動画のこの子どもたちの声がとてもかわいくて~!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

自分で気がつく子

明日から小学生のサークルも夏休み
通常は8月いっぱいはお休みをするのですが
レッスンをして欲しいとリクエストがあり
夏休みは2週間だけです

8月もオンライン継続

小学生の場合は通常のレッスンとあまり変わらない内容なので
あまりオンラインの大変さはありませんが
やはり、対面の方がいいです。

フラッシュカードの代わりがパワポ

ワークシートも共有画面に出して
わからなそうな文字を確認できますが
相手が間違えていてもすぐにはわからないのが
オンラインの煩わしい所ですね

今日はずっと歌ってきた英会話たいそう8を
文字のみにしてパワポを作ってみました。
どれくらい読めるかなと思って。

ランダムに見せて言えるかどうかですよね?

普段は絵の方だけ見せているので
文章を見せたのは初めてなのですが。

サークル活動でも
全員は読めなくても
誰か一人ぐらい読めるようになっている子が出てきます。

このクラスもそう。
ざっとaからzのフォニックスしかやっていなくて
thやwh, ph, ir, などのルールは知りません。
多分、見た目で覚えているのでしょうね。

読めるようになる子の共通点は
いろんなことに疑問を持って
気が付く子かなと思います。

l君 はまっすくな性格だよ、と私に教えてくれた子です。
(彼が持っているワークブックに書いてあって私よりも熟読しています)

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

ゲーム感覚でフォニックス

yで終わる単語を一覧表にし
全部読んでから
二つのグループに分けるように指示してみると

最初からギブアップする子

お天気に関する単語  sunny, snowy, cloudy, rainyと
そうでない単語に分ける子

普段から
与えらえるだけの教育を受けている事に慣れていると
自分であれこれ考えてみる事に戸惑うみたいです

私ももう少し辛抱強く待てれば良かったのですが
ヒントを出してしまいました

違いは最後の音

 my, cry, try, why, by

sunny, rainy, cloudy, snowy, happy

この問題に一生懸命取り組んでいた男子は
色分けまでしていました。

昨日は、このグループ分けの他に
英検5級に出て来る文章の落書きフォニックス
ただ、みんなで読み合わせをするよりも
退屈せずに気楽に文章に取り組めるのが良い点です。

なんとなく読んでいた単語も
ir,er,urの発音も良くなりました。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得
文部省補助事業のハローキッズ講師を担当

アップルベア英語教室
さいたま市南区根岸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR