FC2ブログ

ホームページができたようです

https://peraichi.com/landing_pages/view/grassroots

先生のためのオンライン講座の団体のホームページが新しくなり
チケットを買いやすくなりました。
スポンサーサイト



オンラインレッスンをしないという選択

中学生は受験がかかわってくるので
一番最初にオンラインレッスンをしました。
高学年から徐々にオンラインのお試しレッスンをしています。

まだ、操作すら慣れていないのに
すべてのクラスをオンラインにすると
”にわかオンライン”レッスンになってしまいそうで
全部のクラスはオンラインにしていません。

オンラインレッスンをしない選択肢もあるなと思っています。
先生だからって無理は禁物!
体と頭がもちません。

中学生はあらかじめ開いておいたファイルを
画面共有し単語の説明や発音練習。
通常のクラスだったら
カードで遊びながらインプットするのですが
仕方ありません、とりあえず先生の後にリピートさせるという
古典的なパターンしか今のところ、思い浮かびません。
生徒二人がバラバラにリピートしても
いつも通りに聞こえるので大丈夫でした。

問題はどうやって
それ程退屈しないでリピートさせられるかかな。

生徒も自宅なので
場所によっては踊りながら?
聞いて話している子もいます。

さて、小学生のクラスもお試しをやってみました。
オンラインでは口元に注目してもらえるので
先生の口もとと自分の口もとを見て~!
同じ形している?
オンラインだと発音指導やしやすいですね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
#オンラインレッスン #zoomで英語 

教科書の内容を動画で見られます

文部科学省学びの応援サイト
から学校の教科書を学べるようになりました。

ただし、これは、ネット環境が整っているご家庭のみですが。

生徒が学校からのアンケートで
”ネットにつなげる環境にありますか?”と質問がありましたが
生徒全員が使えるかまだわからないので
学校からはまだ、このサイトを利用するとはさいたま市はきていません。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

#オンラインレッスン #家庭学習 #文部省学びの応援サイト #自宅学習

学校によって対応が違う”校庭開放”

生徒がそれぞれ違う学校に行っているので
さまざまな情報が入ってきます。

まだ、学校は校庭開放をしていますが
さいたま市では、保護者にきちんと詳細を配っている学校が多い中で
さいたま市南区のあるM中学だけ
校庭で運動部の子たちがグループで密接する運動をしています。

部活の生徒全員が参加しているわけでは無く
一部の生徒たちではあるが
”強くなりたい”
”仲間外れになるのがこわい”
”いじめられる原因になるかもしれない”
と誘われたら断れない状況でもある。

教育委員会のお知らせを読むとあくまでも
”親の責任”と言っているが
顧問の先生や学校側から注意が無いのは
見て見ぬふりをしているとしか思えない。

法的には問題ないのかもしれないが
“教育”という点ではどうなんだろうか?

他の学校はきちんと
バスケ、サッカーは禁止と言っているのに
M中学は特に禁止事項に入ってはいないのである。

#学校の校庭開放 #自粛でも部活 #さいたま市 #学校のコロナ対策

出来の悪い生徒です

本当にPC関係は何も知らなくて
オンラインレッスンをするにあたって
知らない事ばかりで
いきなり中学生になって外国語を習う生徒の気持ちになれた気がする。

毎日が新しい発見で
他の事を心配している暇さえないので
今は、かえって良いかも。

今日初めて知った事

  昨日使えていたマウスが今日使えなくなって電池を買いに
  行ったりしたのに”スイッチ”なんてものがついているって
  初めて知った~!

  ラインを新しいノートパソコンにサイインできなくてパソコンのメールアドじゃなくて
  携帯のメルアドだって気づくまで3時間かかった。

  デスクトップ上にショートカットを付ける方法をやっと覚えた~!

  上記以外にもできるようになったのが
  iphoneに最初から入って居るアプリ imoiveで
  写真を動画にしてアフレコで自分の声を付ける事ができた~!

  課題を見せながら音源も聞ける教材をラインに貼り付け送る事もできた~!
  
  さて、zoomがただのテレビ電話では無いという点は
  
   共有…一番下の点をタップすると真ん中にあるやつです
   写真では携帯に入っている写真をシェアでき
   最初から開いておけばyou tubeの動画も一緒に見られる
   itunesも聞ける
  
   という事まではなんとなくわかったのだが
   問題はそれ以外の i Cloud Drive や Dropboxという用語?
   
    まだ、まだおばさんが覚えなくてはならない事が山のようにあるけど
   なんかだんだん楽しくなってきました。
   
    ものすごく基礎的で簡単な質問を自分がしていると
    本当に自分がおバカさんで情けなくなるのですが
     少しずつでもできる事が増えると単純にうれしい。
    
    子供だって同じですよね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
    # zoom online lesson   #子どものzoom英語レッスン
    
   
    
プロフィール

kazuko

Author:kazuko
メイン講師:野村和子

ニューヨーク州立大学卒

埼玉県で初めて親子英語サークルを立ち上げ、アルクの「子ども英語子育てQ&A 100」に英語子育てに関する取材記事が掲載されました。

平成15年に小学校英語指導者資格を取得し、文部省補助事業のハローキッズ講師を担当しました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR